電話番号

営業時間:
10:00~18:30(時間外もお気軽にお問い合わせください)
定休日:
10月13日(水)

ライフクリエイト昭島駅前店 > 株式会社ライフクリエイトのスタッフブログ記事一覧 > ☆世界遺産 知床☆

☆世界遺産 知床☆

≪ 前へ|☆気持ちの良い目覚め・・・☆2   記事一覧   ☆余った野菜、、、☆|次へ ≫

☆世界遺産 知床☆

*:..。o○☆昭島市のみなさん、こんにちはー☆゚・:,。*:..。o○
 
 久しぶりの良いお天気☀気持ちがいいですね♪まさしく秋晴れといったところでしょうか(^O^)
 
 今週木曜日から「Go To トラベル」に東京都も加わり、旅行に出かけるよい季節となりました。

 さて、日本で三番目の自然遺産として北海道の知床が世界遺産に登録されて今年で15年になるそうです。この夏のコロナ禍のなか、知床は内地と同じぐらいの酷暑にみまわれていたようですが、それでも「Go To トラベル」の影響か多くの観光客が訪れたようです。

 知床の斜里町岩尾別地区では、大正から昭和にかけて農業や畜産のために開拓が行われていたようですが、ご存じでしょうか。
 ですが、当時の厳しい自然に阻まれて、開拓は途中で断念せざるえなかったようです。

 43年前この広大な開拓跡地に緑を取り戻そうと、「しれとこ100平方メートル運動」という運動が昭和55年始まったそうです。

 こちらの「しれとこ100平方メートル運動」は広大な開拓地に一本一本、木を植えていく、大変な取り組み。はじめは針葉樹のアカエゾマツを植樹されたそうです。そのアカエゾマツも43年経った今では、10メートルもの高さになり、整然と並ぶその姿はゼロからはじめた運動の”成長に証し”でもあるそうです。

 運動の中心的な役割を担っている「知床財団」の方は「当時、土地を何とか自然の形に戻したい。との思いで、まずは木をたくさん植えて、少しでも森の第一歩をつくろうとしたのだと思う」と語られていたそうです。

 43年という長い期間、運動はすべてが順調であったわけではないそうです。厳しい自然との苦闘だったそうです。

 「知床財団」のかたのお話によると、運動はまだ始まったばかりで、本当のゴールは100年、200年先だそうです。そのために今できることを一つずつ積み重ね、それを世代を超えて引き継いでいくことが一番大事な仕事だそうです。


 遠大な構想のようにおもいますが、未来の地球を創る、とても大事な、そして素敵なお仕事だと思いました。

 私はまだ、知床を訪れたことがないですが、必ず訪れてみたいとおもいました♪


写真は我が社のスタッフさんが昭島市内を撮影してくれたものです♪

【賃貸・昭島市、武蔵村山市、福生市】
電話番号:042-500-7824
までお気軽にお申し付けください。
≪ 前へ|☆気持ちの良い目覚め・・・☆2   記事一覧   ☆余った野菜、、、☆|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • オーナー様へ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ライフクリエイト
    • 〒196-0015
    • 東京都昭島市昭和町5丁目10-18
      中野ビル1F
    • TEL/042-500-7824
    • FAX/042-500-7825
    • 東京都知事 (1) 第101333号
  • 更新物件情報

    2021-10-16
    第二メゾン向陽葵の情報を更新しました。
    2021-10-16
    クレスト近江ビルの情報を更新しました。
    2021-10-15
    メゾン・ルピネスの情報を更新しました。
    2021-10-15
    ラ・フォーレ美堀の情報を更新しました。
    2021-10-15
    サンリーブ河村の情報を更新しました。
    2021-10-14
    コルソ ラッフィナートⅢの情報を更新しました。
    2021-10-14
    ラフォーレ西砂の情報を更新しました。
    2021-10-14
    昭島コートエレガンスFの情報を更新しました。
    2021-10-14
    コスモ拝島の情報を更新しました。
    2021-10-14
    プリムローズ砂川の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約